弁護士 猪野亨のブログ |

このブログは12月17日に閉鎖となります。 移転先 http://inotoru.blog.fc2.com/

極右勢力による教育支配と歴史の改ざん

2013.01.11 Fri

09:27:39

 安倍晋三首相は、従軍慰安婦問題も含め、過去の政府談話を見直すなどと発言しています。
 もちろん、今に始まったことではありません。
 しかし、首相になる直前にも米国で意見広告を出していたことには驚きました。既に政権交代により「首相」の座がすぐそこにあるという時期です。

日本軍「慰安婦」 強制を否定/安倍首相が賛同/米紙に意見広告 4閣僚も/国内外の批判は必至/昨年11月
(しんぶん赤旗2013年1月6日)

 その記事は、「女性がその意思に反して日本軍に売春を強要されていたとする歴史的文書は…発見されていない」「(「慰安婦」は)『性的奴隷』ではない。彼女らは当時世界中のどこにでもある公娼制度の下で働いていた」(同上)
となっています。

名前を連ねた自民党関係者は以下のとおりです。
閣僚
安倍晋三首相
古屋圭司公安委員長
下村博文文科相
新藤義孝総務相
稲田朋美行革担当相
その他
衛藤晟一首相補佐官
高市早苗政調会長
世耕弘成内閣官房副長官
有村治子 磯崎仁彦 伊東良孝 金子恭之 岸宏一 岸信夫 北村誠吾 
北村茂男 熊谷大 松野博一 西田昌司 竹本直一 塚田一郎 上野通子
山本順三 山本有二 山谷えり子 義家弘介

 しかし、困った人たちです。歴史を改ざんしてしまって、将来、未来にどのようにつながっていくというのでしょうか。
 「歴史的文書は…発見されてない」なんていうのも、見事なまでな詭弁ですが、発見されてないから強制がなかったなどということに結びつくこと自体が鉄面皮なのです。
 終戦直後に多くの文書が破棄されていますが、強制でなかったことを示す文書でもあるのか、ということにもなるわけですね。例えば、その女性の同意書とかね。あるわけないんです。軍の施設にあって強制的な要素は存在していないという方がムリ。あるいは、公娼制度の1つなんていうのも詭弁そのもの。
 この従軍慰安婦問題については、やはり宮武嶺弁護士の見事なまでの分析につきるでしょう。
池田信夫氏に見る「従軍慰安婦」強制性を否定する歴史修正主義

 下村博文文科相も、同じように名前を連ねています。義家弘介氏までいた!
 歴史を改ざんするような人が文科相とは、日本の教育は絶望的です。

 安倍氏が首相官邸に設置する「教育再生実行会議」(仮称)のメンバーが内定したと報じられています。
教育再生会議のメンバー内定 「つくる会」元会長ら」(朝日2013年1月10日)
座長に鎌田早大総長=教育再生会議の有識者内定−政府」(時事通信2013年1月10日)

鎌田薫早稲田大総長(座長)
佃和夫三菱重工業会長(副座長)

 大日本帝国大好きな「新しい歴史教科書をつくる会」元会長の八木秀次氏(高崎経済大教授)、日教組憎しの全日本教職員連盟委員長河野達信氏、差別主義者の曽野綾子氏などの名前を見るといかにも胡散臭い。

 安倍氏が目指そうとしている方向が自ずと見えてきます。
 そうです、「大日本帝国」の復活です。
自民党「国防軍」は軍事大国化への道、国民総貧民化への道
 かつての安倍政権のときにできなかったことをようやく実現できると考えているのか、今回の選挙で自民党への積極支持があったと勘違いしているのか、自信に満ちあふれた安倍氏がやろうとしていることは、「大日本帝国」の復活です。
 教育によって国民を改造し、忠誠心あふれる臣民に作り上げようしています。

 しかも、過去と言ってみても、現実の被害者はご存命なんです。戦後60数年がたっていますが、決して過ぎ去った遠い過去のことではなく、現在のものと考えなければならないのに、そのような視点が全く欠落してしまっているということは、かつての軍国主義国家の反省もないということです。

 大日本帝国軍隊が間違いなどするはずがない!

 このような発想では、未来志向などできようはずもありません。過去の過ちを一切、認めないということであり、何度でも同じようなことを繰り返すということでもあります。
 過去の亡霊のような大日本帝国に何故、ここまで執着したがるのか不思議でなりませんが、大まじめな顔をしているのですから、極めて危険な人たちです。


ブログランキングに登録しています。
投票をお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ


オススメ情報

コメント

5371 昔話に熱心だな

ご当人たちは改ざんと思っていないのでしょうね。
確かに有罪の立証がなされていないのと、無罪の立証がなされたということでは違います。法律では推定無罪が働くので、有罪が立証されない限り罪には問えないだけで、必ずしも無罪が証明されたわけではありません。
あくまでも個人的趣味ならいざ知らず、政治が関与する必要もないのですがね。

5373 その通りです

最近、拝見させて頂いている読者です。以前、ソウルで「ソデムン刑務所!?」とかいう独立運動をした人たちを処刑した刑務所の見学をしたことがあります。

そこで、係員の方が言うのは、この場所で何人が殺されたかは不明ですと説明していたんです。終戦直後に焼却してその刑務所の保管記録はなくなってしまったと言います。

慰安婦問題も同じなんですよね。詳細な記録がないから事実はないと断言するなんて、おかしいです

5374

「無かった事を明確にする」意図は、国防軍に国民が持つであろう抵抗を減らす為ですよね
あえて今やるのは、これから「軍」を持とうと言うのに目前にある障害物を取り除いておきたいからだと思います

それはそうと
日本人はもともと誰かに無理強いする体質を持っていると思います
特にその時代の価値観だったら確実にやっているでしょう
しかも悪気も無い、そんな感覚で

誰かに無理強いするのは今も昔も同じ価値観のままだと思います
昔の人の事件なので他人事のような感覚が一般的な感覚でしょう
でも日本人は現在も平然と強制、強要を日常的にやっています
「あなたは何々なんだから、何々しなけばいけない」「義務を果しなさい」
見たいな拒否できない言い方をします
相手に対して、何かを強制する事が日本では現在も平然と日常的にまかり通っている事は認識しておいた方が良いでしょう

この辺他の先進国ととても感覚がずれていると思います
日本人にとっては「(相手が)何々するのは当たり前」なのです
相手を思い通りに動かす権利を持っていると思っているところ
そこがずれているところですね

5379

これ、本当に深刻な問題だと思います。
私は今年やっと新成人になるような浅学菲才の凡青年に過ぎないのでそう偉そうなことは言えないのですが、
しかし今日の日本社会全体の右傾的傾向と、むしろ国民以上に復古的な政治家やテレビ知識人の公然たる歴史の歪曲、人権抑圧への熱意表明、増税とリフレと称するインフレ加速、
社会保障の削減までやっておきながら防衛費のみは増大させようとする姿勢、その言い訳として中国、北朝鮮の脅威を必要以上に煽ることで敢て事態を悪化させているようにすら見えるわざとらしさ等々、挙げればきりがないほど酷いことが起こっているように思われます。
しかもこんな事態に至っているのに、全うな護憲派乃至改憲派は一向政治の表舞台に現れず、旧来の左派勢力もどんどん自滅している。
正直言って、若い世代としては今現在既に世論や公式メディアに対してある程度の影響力をもっているリベラル派の大学教授、知識人、作家や弁護士の皆様にもう少し声を大にして頑張って頂きたい。
私もできるだけすべき主張は何らかの形でし続けるつもりですが、やっぱりただの凡青年の発言なんてなかなか誰も取りあげてくれませんから、ある程度の肩書きと権威のある方にお時間を割いて頂かなければ影響力が十分になり得ないので。
孰れにせよ、遠くから批判していればすむ時代は既に終わりつつある、というのはもはや杞憂ではないと思います。
ここで対処を誤ると取り返しがつかないのではないでしょうか。

6963

中国や韓国のように史実を改ざん捏造して子ども達に教育するなら問題でしょう。
慰安婦問題がでっち上げであることは明らかですし。
元慰安婦の女性もコロコロ話が変わり信用性に乏しい。
日本もようやく日教組の呪縛から解放され,現政府の下,正しい歴史を子ども達に教えてもらいたいものです。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら